theconcept

THE CONCEPT.

“RIDERS BRAND” ライフスタイル、滑りがかっこいいものであることを伝えるべく、

TWELVE CREWはジャンルに捉われることなく、山全体でスノーボーディングを表現しています。

そしてSNOWBOARDING COMPANYとしてスノーボードの楽しさや 素晴らしさ、無限の可能性を人種の壁を越えた多くの

スノーボーダーたちと共に表現し続けています。「TWELVE CREW全員がスノーボード愛し、この遊びをより多くの人たちに

伝えたい」という思いがブランドを継続している理由であることは発足から19シーズン目を迎える今でも何も変わらないからです。

商品開発につていも強いこだわありがあります。現代のめまぐるしくアップデートされるシーンの中で、TWELVEはライダーの

雪山でのパフォーマンスを通じ、度重なるテストの中で現場で感じたものや、新しいアイデアなどのフィードバックを各モデルに

注ぎ、流行りを気にせず情熱とかっこよさを徹底し、こだわり続けています。

さあ、スノーボードを手に取って山へ行きましょう。

NEWボードでの新しい乗り味や感覚を楽しむ向上力が確実にスノーボードをより楽しくしてくれます。

次の冬も多くの雪に恵まれるよう、そしてその先もずっと、スノーボーダーとして環境問題に取り組みながら。

– THERE ARE SNOW, THERE ARE SNOWBOARDING.

thehistory

THE HISTORY SINCE 1997.

TWELVE SNOWBOARDSが発足してから19年を迎えます。

“TWELVE”のネーミングの由来でもある数字の12が持つ意味には様々なELEMENTSがあります。

月(MONTH)、時間(TIME)、干支(SEXAGENARY CYCLE)など遠い昔から宇宙や地球のサイクルに12という数字は大きく関連しているのです。

自然のサイクルの中で”FUN”を追求するということが”TWELVE”というネーミングの由来の大きな要素の一つです。

宇宙、そして地球、時の流れや世界の中のサイクル全てに調和しながら新しい物を生み出し、進化を遂げてきたスノーボード文化も既に1サイクルを経て、

「過去、現 在、そして未来」へと時を超越したメッセージを込めて、次のステップの新しい12年がまた始まっています。